年間2億人以上が訪れる観光スポット

 

         オックスフォードストリート

オックスフォード・ストリートはロンドン市中心にあり、地下鉄ボンド・ストリート駅からオックスフォード・サーカス駅まで続く大通りで、おおよそ300以上にもなる店が軒を連ねていると言われています。

年間2億人以上が訪れるオックスフォード・ストリートは、ヨーロッパでも有数の人通りの多い道として知られ、買い物目当ての人々でいつも混雑しています。大通りにはダブルデッカー(2階だてバス)やブラックキャブ(ロンドンの黒塗りのタクシー)が行き交い、その活気につられて購買欲にも火がついてしまいそうになるほどです。

有名なチェーン店のほとんどをオックスフォード・ストリートでは見ることができます。それらのお店は他のロンドン市内でにぎわうショッピングストリートと比べ、比較的値段が手に届きやすいというのが心強いところかもしれません。
例えば日本でも知られているH&MやGAPがあれば、イギリス発のTopshop、Next plc、近年人気のSuperdry、はたまた日本発のユニクロ、Mujiなどまで、国など関係なく有名ブランドが集まっています。またSelfridgesやJohn Lewisなどのデパートもあるので、自分のお財布と相談しながら、自分のペースで心行くまで買い物を楽しむことができます。

訪れる時期については、6月下旬ころから(一般的に)始まるバーゲンや冬の時期(特に12月下旬)がおすすめです。特に冬場はオックスフォード・ストリートは「イルミネーション」が始まるので、夜に鮮やかなネオンに照らされた道を歩くのも趣があっていいと思います。約2キロの道ですが、買い物メインで訪れる方には1日観光をおすすめします。

■Oxford Street
住所:Oxford Street, London
営業時間:月~金9:00-20:00、木9:00-21:00、土9:00-19:00、日12:00-18:00
アクセス:地下鉄Oxford CircusまたはBond Street
HP:http://www.oxfordstreet.co.uk/

※データは記事公開時点のものです。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。