本場は一味違う楽しさがある「オクトーバーフェスト」

ミュンヘンでのオクトーバーフェストは、毎年9月半ばから10月上旬に開催されます。最近では日本でも開催されていますが、やはり本場は一味違う楽しさがあります。

メイン会場となるのはTheresienWieseです。最寄りにUバーンのHauptbahnhof駅、Theresienwisse駅、Poccistr.駅などがあり、各駅から徒歩すぐで会場に着きます。駅から会場までに案内はないのですが、伝統衣装姿の人たちが朝から晩まで行き来しているので迷う心配はありません。

 

 

「お祭り」を楽しむ

会場のメインストリート沿いに各ビール会社による大きなパビリオンがずらりと並び、料理やお土産、ゲームの店が軒を連ねています。昼間は子供連れの家族も多く、やや意外でしたが、移動式遊園地もあってみんなで一緒に楽しんでいる雰囲気です。

店舗で働く人だけでなく、道行く人たちもシャツやアクセサリーなどを好みで組み合わせ、伝統衣装を着こなしています。さらには仮装姿や会社の同僚でおそろいのTシャツも見かけました。店先には色とりどりのかぶり物やオクトーバーフェスト柄のTシャツにも。まさに、お祭りです。

 

 

ビールと食事を堪能するには?

趣向を凝らしたビール会社のパビリオンはレストランになっており、室内とテラス席でビールと食事を楽しむことができます。ビールの種類もかなり豊富で、メニューを手にかなり悩みます。

やや大変なのは入店待ちの長蛇の列です。というのも、会場内ではアルコール以外の飲料、食事は他の店舗でも購入が可能ですが、ビールはこれらのレストラン以外では売っていないのです。予約があればスムーズに席に着けますが、遅くとも1年前には済ませておかねばならないのだとか……。

とはいえ、昼食直前や人出の多い週末の夜、休日を避ければ、長い長い行列に参加するはめに陥るのを多少は避けることができるようです。あるいは、オクトーバーフェストの雰囲気を早めの時間に楽しんで、あとは中心街のビア・レストランでゆっくりするというのもよいかもしれません。近隣からの日帰りの人もいるようです。

個性豊かなビールと食事を堪能しつつ、家族や友人たちと一緒に楽しい時間を過ごすと、ビールも一層美味しいです。

<DATA>
■オクトーバーフェスト
ホームページ(ドイツ語・英語):オクトーバーフェスト

※上記データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。