443メートルのNYで1番高い超高層ビル

 

 

1931年に建てられた、現在ニューヨークで一番高い超高層ビルです。映画「キングコング」でキングコングによじ登られるシーンなどでも有名です。

高さ443メートルで102階建てのこのビル。
86階の展望台からは、自由の女神やセントラルパークなどが一望でき…なーんて紹介は別のサイトや旅行雑誌などで充分ですね。

悪天候のときに行った体験談

 

 

激しい雨風の中ビルに入ると、スタッフの人に呼び止められました。
「展望台に行っても何も見えないから別の日にした方が良い」
とのことでした。それを聞いてむしろ、こんな誰も登らない日に登る貴重な体験をできることに嬉しくなりました。

次のスタッフさんにも、同じことを言われましたが、気にせず進んでいくと、迷路のようにベルトパーテーションが張り巡らされた広い部屋が。普段であれば行列ができるこの部屋も、誰もいなく、一気に走り抜けます。

エレベーターに辿り着き、80階へ。
80階でエレベーターを乗り換え、86階へ。
その間もスタッフの人以外は誰にも会いませんでしたが、展望台には10人ほどの観光客がいました。

 

 

そんな展望台からは、ニューヨークの迫力満点の景色が、全く見えませんでした。3m先も見えないような状況で、いつもと違った怖さを感じました。

帰りは、埼玉県草加市に彼女がいるというスタッフさんとエレベーターで2人になり、談笑しながら降りました。こうやってスタッフさんと話が出来たのも、悪天候でお客さんがいなかったからかもしれません

晴れの日の展望台からの景色も良いですが、悪天候の時もその日しか見られないエンパイアステートビルがあります。

なお、チケット売り場は、長い行列をつくる日もあるようなのでなるべく事前に購入しましょう。

■The Empire State Building
住所:350 5th Avenue, New York, NY
電話:+1 212-736-3100
展望台:8:00~2:00   
定休日:無し
アクセス:33rd Streetと34th Streetの間、入口は5th Avenue
HP:http://www.esbnyc.com/

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。