日本とはスケールが違う! ユニバーサル・オーランド・リゾート

ハリーポッターの世界がそのまま再現!(C)JeremyundefinedThompson

ハリーポッターの世界がそのまま再現!(C)Jeremy Thompson

ユニバーサル・オーランド・リゾートは、2つのテーマパークと3つのホテル(2014年にもう1つオープン予定)、そしてシネコンなどがある大型複合施設です。

ユニバーサル・スタジオ・フロリダ

メイン・イン・ブラックと一緒に戦いに行こう!(C)Jeremy Thompso

メイン・イン・ブラックと一緒に戦いに行こう!(C)Jeremy Thompso

ユニバーサル・スタジオの規模は、ハリウッドや日本のものよりはるかに大きく、1日ではとても全部のアトラクションをまわりきれません。「ハリウッド」や「ニューヨーク」などと名付けられた6つのセクションがあり、それぞれのテーマに合うように建物やアトラクションがデザインされています。

「ハリウッド」セクションには、ここのユニバーサル・スタジオのみにある「ユニバーサル・ホラー・メイクアップ・ショー」や「ターミネーター2:3-D」など、3つのアトラクションがあります。

「ニューヨーク」セクションは、1930年代のニューヨークの街並みを再現しているエリアです。大型ジェットコースター「ツィスター・ライド・イット・アウト」と、逆送コースター「リベンジ・オブ・ザ・マミー」が絶対外せないアトラクション。

「ワールド・エキスポ」セクションには、エイリアンと戦いに行く「メイン・イン・ブラック:エイリアン・アタック」と、マシーンに乗ってアニメ「ザ・シンプソンズ」の世界を体感する「ザ・シンプソンズ・ライド」があります。

すべてのアトラクションが、実際にユニバーサル・スタジオで制作された映画をモチーフに作られていているので、事前に何の映画のアトラクションがあるかをチェックし、映画を見て行くとより楽しめます。

「ターミネーター2:3-D」や「シュレック4D」など、他のユニバーサル・スタジオにあるアトラクションもありますが、「メイン・イン・ブラック:エイリアンアタック」や「ユニバーサル・ホラー・メイクアップショー」など、オリジナルアトラクションも多いです。

アイランズ・オブ・アドベンチャー

ハリーポッターセクションにある大人気の「ドラゴン・ジャーニー」(C)Jeremy Thompso

ハリー・ポッター・セクションにある大人気の「ドラゴン・ジャーニー」(C)Jeremy Thompso

1999年にオープンしたアドベンチャー体験がテーマの遊園地で、7つのアイランドと呼ばれるエリアに分かれています。2010年、映画「ハリー・ポッター」をテーマにした「ザ・ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」アイランドが完成しました。

他のユニバーサル・スタジオでおなじみのライド「ジュラシック・パーク」は、ここでは1つのアイランドとして独立しています。このアイランドには、水の中に突っ込む「ジュラシック・パーク・アドベンチャー」、子供向けの乗り物「プテラノドン・フライヤーズ」など4つのアトラクションがあります。

映画「グリンチ」でおなじみのアメリカの絵本作家「ドクター・スース」の作品ばかりを集めた「スース・ランディング」は、子供向けのエリア。メリーゴーランドやトロリーライドなど、小さな子でも楽しめるものばかりです。

2010年にできた「ザ・ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッター」アイランドの一番人気アトラクションは、「ハリー・ポッター・アンド・フォビッドン・ジャーニー」。3人乗りのマシーンに乗って、ハリー・ポッターの世界を旅します。また、足が宙ぶらりんのジェットコースター「ドラゴンズ・チャレンジ」も人気です。

<DATA>
Universal Orland Resort(ユニバーサル・オーランド・リゾート)
住所:6000 Universal Blvd, Orlando, FL 32819
TEL:1-407-363-8000
料金:パーク・トゥ・パーク・アドミッション(2つのパーク共通。4デー・パスまであり)
1デー・パス:大人123ドル、子供117ドル/2デー・パス:大人139ドル、子供129ドル
シングル・パーク・アドミッション(1つのパークのみ入場可能。4デー・パスまであり)
1デー・パス:大人88ドル、子供82ドル/2デー・パス:大人119ドル、子供109ドル
時間:9:00~19:00(時間は目安。シーズンや曜日により異なる)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。