【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

参加費を惜しんだために思わぬ結果が

参加費と真剣度は比例する!?

参加費と真剣度は比例する!?

先日、大学以来の友達に久しぶりにあったところ、会わなかった数ヶ月の間に出会った彼との話をしてくれた。

彼とは今話題の「お見合いパーティー」にて出会ったとのこと。アラサーの私たちの周りでは婚活の話題で持ちきり、お見合いパーティーもとっても気になる!興味津々で先を促すと「それがさー。もう終わったんだけど。」早っ!

彼女は始めてのお見合いパーティーに女性無料の会を選んだらしいのです。女性のブースを男性がクルクル周り、全員とお話したあとに好印象だったペアでお話できるという流れで、彼女も気に入った彼を見つけ見事カップルに。ここまでは良かった……。

初デートで激変した彼

しかし、初デートから彼の様子は激変したらしいんです。

パーティーではスーツの格好で気づかなかったらしいのですが、私服がビックリするほどヨレヨレ。カフェからお食事会までとにかく割り勘、安いところ。ファミリーレストランが彼の中の最高級。

でも、愛さえあれば……そう始めは彼女も思っていたらしいですが、そこは婚活パーティーで出会った彼。もちろんお付き合いが上手く行けば結婚がその後に控えています。そのことに気がついた彼女はお別れを告げたそうです。

海老で鯛は釣れない

ここでのポイントはパーティーの参加費。女性が無料ということは男性は500~1000円程度。つまり結婚相手を見つけるための費用が、彼女にかけられる費用が彼にとってはイコール参加費なんです。

彼女は海老で鯛を釣ろうとした……つもりはないそうですが、やはり自分が出費を抑えれば、同じように倹約家な彼が、自分の意気込みが強ければまた同じような彼に出会えるのかもしれないですね。

これから参加される方にはやはり「海老鯛」はそうそう無いですよ~とお伝えして行きたいと、彼女からのアドバイスでした。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。