ドイツで暮らす日本人女性音楽家のキッチン

今年1月に開かれたケルン国際家具見本市でLIVING KITCHEN 2013を1週間にわたって視察したあと、今回のツアーに参加された皆さんと、Dusseldolfから車で1時間ほど郊外の街HIRDENの住宅街にあるテラスハウスに昨年末から暮らし始めた日本人音楽家の高田はる子さんのシェアハウスを訪問しました。当日はドイツでも珍しい大雪の日で、建物につもる雪がクリスマス風景を思わせてくれます。
彼女は30年以上ドイツで音楽家生活を送り、昨年のリタイアを機会にドイツ人女性とのシェアハウス生活を始めたばかりです。
takataresidence

HIRDENのテラスハウス


 
takataresidence

HIRDENのテラスハウス


 
takataresidence

高田邸の玄関入口


 
きっかけは、高齢化を迎えてお互いに助け合える暮らしを探されたそうです。リビング、キッチンダイニング、プライベートルームやバスサニタリーのある1階は132平方メートル(約43.6坪)、洗濯室や物置室、ホームステイルームに使える個室などがある地下階は約100平方メートル(約33坪)あります。家賃は1,300Euro(約17万円)/月額だそうです。
地域共同体で運営する給湯設備があり、各住戸に配られる給湯で温水暖房などのセントラル空調をおこなっていて、どの部屋も外の寒さとは全く違った快適な心地よい空間です。
takataresidence

リビングルームの隣には今も続けておられるピアノ教室のピアノが置かれている


 
takataresidence

ダイニングルーム


 
takataresidence

高田さんを中心に参加者全員でスナップ


 
takataresidence

高田さんの個室スタジオから雪の降る中庭を見る


 
takataresidence

リビングルームから中庭を見る


 
©Feb.2013 Copyright HIDEWO KURODA KITCHEN SYSTEM LABO.INC.