【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

修羅場にしないためには?

感情的な話し合いだと、修羅場になり、関係を壊します。

感情的な話し合いだと、修羅場になり、関係を壊します。

「喧嘩をするほど仲がいい」とは言うものですが、喧嘩の仕方を間違えると修羅場になり、大切な関係を壊してしまいます。

「理性」ではなく、「感情」だけでぶつかり合うから、修羅場になる。でも、恋愛は「感情」でするものなので、冷静に「理性」を持って話し合うのは難しい。
だからこそ、大切な人との話し合いは、特に気を付けなくてはいけないのです。

親しい人と喧嘩をしてしまうときは、相手に対して甘えがある分、傷つけることも言ってしまうことがあります。

まさに、「売り言葉に買い言葉」。

本心ではないにしても、その言葉が相手をひどく傷つけ、関係を壊してしまうことだってあります。
それは、もったいないですよね。後悔してもしきれません!

実は、「修羅場にしやすいタイプ」というのがあります。
それはどんなタイプなのでしょうか?