グリコのオマケ・鉄人28号、極小の世界の逸品




昭和31年、雑誌「少年」で連載が始った「鉄人28号」(横山光輝氏作)はたちまち大人気に。さらに昭和38年テレビアニメとなり、評価を不動のものとした。当時番組の提供をおこなった江崎グリコは、さまざまな商品やプレゼントが大人気となり、当時の子供達にとって「鉄人28号」と「グリコ」は強いおもいとして結びついています。:解説書引用(写真をクリックすると、拡大されます。)

いやぁー、懐かしいぃやら、驚きやら、とにかく鉄人28号のオマケに即反応!することは生理的現象なのです。

いつものコンビニに寄って、何気なく見つけてしまった江崎グリコの赤い箱に鉄人の表記・・・あのオマケつきキャラメルのグリコと永遠?のキャラクター:鉄人28号(昭和30~40年代の国民的キャラクター)。今では、『食玩』というなにやらカタメの言葉でよばれているジャンル、かなりのブームなんですって・・・ありますよ、色んなオマケが。。。。。。最近はCD、DVD付きもあるんですよ。

今まで気にもしなかったのに、『鉄人28号』!を見つけたとたん、本能的というか、ごく自然に目が釘付け、右手がスーと出てしまいました(ほとんど、実況中継)
少年期の思い出の中にグリコのおまけとマンガの主人公、鉄人はクッキリと残っている・・・ご同様の方もいらっしゃるのではないかと思いますが。。。。。。