春らしい暖かな陽射しに変わってきました。そろそろ春らしいインテリアを楽しんでみませんか。2013年テーブルウェアフェスティバルで見かけたダイニング空間から、春を楽しむインテリアのアイデアをご紹介します。

爽やかなグリーンをテーマに

春のインテリア

グリーンを中心に爽やかにまとめたダイニング空間。1つの色の濃淡で変化をつけるのもオシャレ。

上の空間は、フランス・リモージュ焼で有名な「RAYNAUD」レイノー社のテーブルコーディネートの一つ。グリーンは草木の芽吹きを感じる春らしい色の代表です。明るいグリーンからシックな印象のグリーンを中心にコーディネートした大人も楽しめる爽やかなテーブルになっています。


春のインテリア

ふわっとリボンを結ぶだけでも素敵なナプキンリングになります。

ナプキンリングには、食器類の中に使われている落ち着いたグリーンのリボンをさらっと結んでいるのも素敵ですね。

 

春のインテリア

さりげなくカードをテーブルに置いただけですが、色合いがぴったりで素敵なアクセントになっています。

カードを使うのもお薦めのテクニック。カード類は色や柄が豊富な上、お値段も手ごろ。また、気に入ったラッピングペーパーなどをカードに仕立ててもいいですね。

テーブル上だけでなく、カウンター上などに季節感を添えるアイテムとしても重宝しそうです。

 

こういった小物使いを見ていると、インテリアを楽しむには道具がないからできない!のではなく、発想を柔軟にして、手近なものを自由に使ってコーディネートするのを楽しむのもよいなぁと感じます。

次ページはまさに春!桜のあるインテリアをご紹介します。
桜をイメージ 優しい春のインテリア>>