ブレスレットの形にはさまざまな種類があります。
「通す」「巻く」「留める」「開閉する」4つのタイプの特徴や、オススメのシーンをご紹介します。


「通す」ブレスレット


腕の動きとともにブレスレットが上下します。定位置におさまっていないことが多く、活動的でカジュアルなスタイルにかわいらしさを添えます。

■バングル
輪の形をしたブレスレットをバングルといいます。
そのままで手が通る大きさです。

バングル

ルーサイトのバングル


■ゴーントレット
楕円形のものをゴーントレットと呼んだりもします。
そのままでは手が通らない場合は、可動部分が付いているものもあります。

ゴーントレット

ゴーントレット。バングルとの違いわかりますか?


■エラスティックブレスレット

ゴムを通して作られたものを指します。
最も一般的で、パワーストーン等でもよく使われているタイプです。

エラスティックブレスレット

4連のエラスティックブレスレット



次ページでは、「巻く」ブレスレットを紹介します>>