あなたの完璧主義度は?

  • 「たまにはこういうこともあるわ」と思われた方。→これくらいの頻度なら大丈夫です。頑張り屋だけれど、頑張りすぎていない良いバランスと言えます。
  • 3つとも、「あるある!」「そうそう!」「まさに私のこと!」とうなずかれた方。→現在お感じになっているイライラやストレスが完璧主義によるルートである可能性が大です。

できる女性に多いのが特徴

できる女性に多いのがこのストレス

できる女性に多いのがこのストレス (画像:イラストわんパグ

つい自分に対し高いハードルを設定し、それに達していないと感じると、焦りやプレッシャーを感じ、それが自分へのイラつきに変わってしまうのがこのパターン。また、いつまで経っても到達できた感覚を得られず、慢性的な満足感欠乏症になることも!

このタイプの育児ストレスは、自分をしっかりと律する「できる女性」に多く見られるのも特徴です。家事はとても効率よくこなせる、おそらくは仕事もOK、なぜなら、自分を高く保ち、それを着々と片づけるのはお手のものだからです。

しかし、それが育児には当てはまりません。なぜなら、育児はママと子どもの二人三脚。パパも入って三人四脚。ママが右足を出そうと思ったら、子どももパパも右足を出してしまった! そんなとき、いくら頑張って自分の歩調に合わせようと引っ張っても、全員のリズムが合わなければ、また転んでしまいます。これではママだけが息切れして疲れてしまいますね。

家事や仕事はチャキチャキこなせても、育児ではこれがうまく通用しない…。子育ては、他の何よりも、自分の想定したようには事が進まないことが多い、これが現実なんですね。

>>次ページは、頑張りすぎママへのアドバイスです。