ヤラバレーで有名なワイナリー、ドメイン・シャンドン

ドメイン・シャンドン

ブドウ栽培をするドメイン・シャンドン所有のワイナリー

メルボルンの北東、車で1時間程度で行けるヤラバレーはオーストラリアでも有数のワイン生産地として80以上のワイナリーが点在しています。ヤラバレーへは日帰りツアーで参加することもできますが、1時間程度のアクセスなのでレンタカーを借りて、セルフドライブでお好みのワイナリーを巡ってみるのも オススメです。

今回はヤラバレーで80以上あるワイナリーの1つ、フランスのシャンパン製造会社として有名なモエ・エ・シャンドンがフランス以外の国に設立した4つのワイナリーの内の1つ、ドメイン・シャンドンをご紹介します!

フランスのモエ・エ・シャンドンが海外に設立した4つ目のワイナリー

ドメイン・シャンドン

ドメイン・シャンドンの館内から見渡す一面のワイナリー、アウトドアでワイナリーを見ながらワインを味わうこともできる

フランスのモエ・エ・シャンドンは、あのルイ・ヴィトンを有するLVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトングループ)の傘下で、最高級シャンパン、ドンペリニヨンを有するシャンパン製造会社です。

ドメイン・シャンドン

ドメイン・シャンドンの正面玄関、そのすぐそばには広大なワイナリーの景色が広がる

このモエ・エ・シャンドンがフランス以外に設立したワイン製造会社はアルゼンチンのボデガ・シャンドン、ブラジルのシャンドン・ブラジル、アメリカのドメイン・シャンドン・カリフォルニアとそして今回ご紹介するオーストラリアのビクトリア州、メルボルン郊外のヤラバレーに設立されたドメイン・シャンドン・オーストラリアの4つです。

ドメイン・シャンドンオーストラリアがこの地を選んだ理由はヤラバレーが冷涼な気候で、本家シャンパーニュ地方で用いられるブドウの品種栽培に適しているからだそう。150ヘクタールの敷地の内、30ヘクタールでブドウが栽培されています。

 

ドメイン・シャンドン

スタッフ同行で入ることのできる貯蔵庫、厳重な管理の元、高い品質のワインができる

ドメイン・シャンドンではテイスティングバー、レストラン、ドアセラーも併設している他、セルフガイドで通常のワインとスパークリングワインの工程を見学 できるよう、タッチパネルなども各所に置かれ、案内版に従って見て回れるようになっています。その他、スタッフによる無料ガイドツアーも1日3回実施されていて、セルフガイドでは立ち入りできない貯蔵庫にも案内してもらえます。

 

ドメイン・シャンドン

ドメイン・シャンドンおすすめのレンジテイスティングはスパークリングワインをセレクトしたもの

テイスティングバーでは、試してみたいワインをグラスでオーダーできる他、シャンドンおすすめのスパークリングワイン4種とチーズがセットになったレンジ・テイスティング(19.90オーストラリアドル)も用意されています。シャンドンといえばやはりスパークリングワインが有名で、特に赤のスパークリングワインは珍しいのでお土産に購入される方も多いです。

テイスティングで気に入ったワインがあれば、ドアセラーで購入することも可能。日本への宅配も別料金でやってくれるので自分用、お土産用とたくさん購入する場合にも便利です。

<DATA>
Domaine Chandon  
住所:727 Maroondah Highway, Coldstream, VIC 3770 Australia
TEL: +61-3-9738-9200
営業時間:10:30~16:30(クリスマス以外毎日営業)
スタッフ付ガイドツアー:11:00~, 13:00~, 15:00~

【取材協力】
ビクトリア州政府観光局

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。