株主優待銘柄とは?

優待投資ならばダブルで儲かる

優待投資ならばダブルで儲かる

株主優待とは、上場企業から株主へ、「優待券」や「割引券」、「食料品」等の商品を送るものです。株主優待を行っている企業のことを株主優待銘柄と呼びます。株主優待銘柄は、企業から自社商品や、割引券等がもらえるために、個人投資家からの人気が高い銘柄です。株主優待をもらえる権利が確定する日(権利確定日)に近づくにつれて、個人投資家からの注目が集まっていきます。

特に、優待の内容が良い好優待銘柄は、権利確定日に近づけば近づくほど、株価が上昇していく傾向にあります。注目が集まり始める前の早い時期に、株主優待銘柄を買い付けすることで、安い株価で株主優待を受け取ることができます。また、権利確定日の直前に売却することで、「値上がり益」も期待できるでしょう。

株主優待銘柄をどのように見つければよいか?

では、さっそく「株主優待銘柄」を権利確定日前に先回りして見つける方法をご紹介していきます。今回は、「Yahoo!ファイナンス」の「株主優待検索」を利用して、株主優待銘柄を探していきましょう。

Yahoo!ファイナンス

Yahoo!ファイナンス


上記の画像は、「Yahoo!ファイナンス 株主優待絞り込み検索」です。このページでは、「もらえる優待内容」や、「権利確定月」、「最低投資金額」等を絞り込み、株主優待銘柄を検索することができます。月ごとに株主優待銘柄を検索できるために、注目が集まる前に好優待銘柄をチェックすることができます。

では、実際に「4月」に権利確定日の株主優待銘柄を確認してみましょう。


Yahoo!ファイナンス

Yahoo!ファイナンス



上記画像は、4月に権利確定日がある銘柄の一覧です。表示されている企業名をクリックすると、優待内容を詳しく確認することができます。好優待の銘柄は、個人投資家の人気も高く、権利確定日が近づくにつれて、株価が上昇していく傾向が強いです。権利確定日の短くても2カ月前に、先に好優待銘柄を買い付けしておくと良いでしょう。買付した優待銘柄は、権利確定日に近づくにつれて、株価が上昇し、「値上がり益」が期待できるでしょう。また、優待目的で優待銘柄を買い付ける際も、早目に買い付けしておくことをお勧めします。それは、権利確定日直前に優待銘柄を買い付けすると、権利確定日後に株価が急落し、損失を被る可能性が高くなるからです。

是非、権利確定日前に先回りして買い付けを行い、「値上がり益」もしくは「好優待」を狙ってみてはいかがでしょうか。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。