Perl が対応している OS

さてでは、まず本家本元、Perl の配布サイト http://www.perl.org/ に行ってみましょう。 ページは英語ですが、Perl 自体は日本語も扱えるようになっているので大丈夫です。
www.perl.org トップページ

Perl 配布サイト www.perl.org のトップページ


トップページの「DOWNLOAD PERL」のボタンをクリックして、ダウンロードページに行きます。
Perl のダウンロードページ

Perl のダウンロードページ

ダウンロードページ上にアイコンで見えるように、Perl は Unix 系OS(含 Linux)、Mac OS X、Windows に対応しています。このうち、Unix 系 OS と Mac OS X についてはデフォルトで Perl がインストールされているので、新たなインストールは不要です。

Windows については2つの選択肢が表示されており、「Strawberry Perl」と「ActiveState Perl」のどちらかが選べます。この他 Windows で Perl を使うには「Cygwin」という選択肢もあるのですが、他の選択肢については追々ご紹介するとして、今回は「Strawberry Perl」をインストールする事にしましょう。

>次は:Windows に Perl の実行環境をインストール
他のOSの場合: Mac OS X Unix