キムチチゲ好きが集まる店、グァンファムンチプ

ガイドも時々行って食べてます! 特にサービスが良いでもなく、店がキレイなわけでもないのに客足が絶えない店です。おいしくなくちゃこうはいかないですよね!

ガイドも時々行って食べてます! 特にサービスが良いでもなく、店がキレイなわけでもないのに客足が絶えない店です。おいしくなくちゃこうはいかないですよね!

韓国の代表的な家庭料理の一つでもあるキムチチゲ。豚肉とキムチ、そしてピリ辛のスープには、日本人でもやみつきになる人、たくさんいますよね。私もそんな一人。何を隠そう、一番好きな韓国料理はキムチチゲなのです。さて、ソウルには、私のようなキムチチゲがとにかく大好き!なマニアがたくさんいるわけですが、グァンファムンチプ(光化門家)は、そんなマニアたちが足しげく通う美味しいキムチチゲ専門店です。

お店は、はっきり言って地味。細い路地の奥にあるうえ、古く狭い。それなのに、ランチタイムに入る前から行列ができはじめ、ピークの時間帯には合席は必至。お一人様だと入店を断られることもあるかも……。と、日本人的にはサービス精神が足りない! となってしまうかもしれませんが、韓国ではこういう店が美味しい店として認知されていたりするのです。

この店のキムチチゲはとにかく濃厚。しっかり熟成させた酸味あるキムチが味の決め手です。豚肉、豆腐、ネギとの相性もよく、ごはんとあわせて食べると、食の進むこと! 鍋はガスでぐつぐつ状態のまま。そのため、冷めることなく最後まであつあつなのも、単なるトッペギ(小鍋)で食べるよりうんと美味しく感じられるところ。でもあまり煮込みすぎると、最後はドロッとした超濃厚の粋に達してしまうので、適度なところで火を消すのをおすすめします。

この店は、サイドメニューに卵焼き(ゲランマリ)があり、キムチチゲを食べるほとんどの人がこちらも注文しています。卵焼きはすごく美味しい!というほどではありませんが、チゲが何分濃い目なので、チゲの合間に食べることで、ちょっとした舌のブレイクになるかもしれません。

キムチチゲが大好き、という方は是非一度足を運んではいかがでしょうか。不思議なやみつき感があり、たまにものすごく行きたくなる、そんな魅力の味ですよ。

小さな店の前に行列ができます。お一人様の場合は、開店後すぐぐらいか、食事時間帯を外した午後、または遅めの時間帯に行くと、少し落ち着いて食べられます

小さな店の前に行列ができます。お一人様の場合は、開店後すぐぐらいか、食事時間帯を外した午後、または遅めの時間帯に行くと、少し落ち着いて食べられます

<DATA>
■光化門家/ 광화문집/グァンファムンチプ
住所:ソウル市 鐘路区 唐珠洞43/ 서울시 종로구 당주동 43
アクセス:地下鉄5号線「光化門/グァンファムン/ 광화문/Gwanghwamun」駅8番出口を出てすぐの交差点を渡る。角、すぐのところにある路地を入り直進。
TEL:02-739-7737
営業時間:9:00~22:00
定休日:日曜、旧盆・旧正月
メニュー:キムチチゲ7,000ウォン、ゲランマリ5,000ウォン、ごはん1,000ウォン
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。