グルメエリアにあるピッツァ専門店

ピッツェリア&バールundefinedロマーナ

ピッツェリア&バール ロマーナ

新宿御苑の周囲は、個人的に隠れたグルメスポットだと思っています。水炊きの老舗「玄海」をはじめ、スパイシーなカレーの「草枕」、チャーハン、麻婆豆腐をはじめ、ハイレベルな中華料理が揃う「礼華」などなど。そして最近、また新たに見つけてしまったのです。今回紹介するのは「ピッツェリア&バール ロマーナ」。

お店は新宿御苑のすぐ横の通りにあります。さて、こちらの名物はローマ風のピッツァ。モチモチ生地が特徴のナポリ風とは、またちょっと違った味わい深さがありました。そのピッツァを堪能できるおすすめのコースが、「ロマーナコース」(1200円)。野菜たっぷりのスープ(もしくはサラダ)からコースは始まります。
ロマーナコースundefined1200円の前菜盛り合わせ

ロマーナコース 1200円の前菜盛り合わせ

お次は前菜の盛り合わせです。これを食べてびっくり。プリプリとした食感の海老のガーリック風味、しっとりと火を通した鶏肉のコンフィ。そしてソースの酸味とふくよかな素材の甘みのバランスが絶妙のカボチャのムース。そのどれもがいいお味なのです。決して品数合わせの手抜き料理でないことが、しっかりと伝わってくるのです。

薄い生地が醸し出す香ばしさ

大きな期待に胸を膨らませていると、カウンターの中に居るシェフは、冷蔵庫から生地を取り出し、伸ばし始めました。忙しいランチタイムにも、お客の食事のペースに合わせて焼き上げてくれるのがうれしいものです。お願いしたのは、いちばんシンプルな「マルゲリータ」。
ロマーナコース1200円のマルゲリータ

ロマーナコース1200円のマルゲリータ

間もなくやってきた熱々にガブリ! まず感じるのはサクサクとした独特の食感。周囲の生地のおコゲが香ばしさを醸し出しています。特筆すべきは、トマトソースで、深い甘みやコクがありつつも、その味わいはあくまで軽やか。薄い生地との相性が抜群なのです。そしてモッツァレラチーズのミルキーな味わいと合わさり、相乗効果的に美味しさが口の中で広がります。直径30センチはあろうかという、大きなピッツァもぺろりと胃に収まってしまいます。

さて、お次は冬のメニュー、ラザニアをご紹介します。