シンガポールカフェ一番人気!
ロケーション抜群のPS.cafeへ

説明文

南国シンガポールらしい濃い緑の大木が生い茂る、森カフェ。シンガポール人にも大人気で国内に5店舗展開している

亜熱帯の緑が溢れる中に悠々とたたずむ、PS.cafe のハーディング店。こちらの店舗以外に国内に4店舗を持つPS.cafeはシンガポーリアンはもちろん、シンガポール在住の日本人や欧米人にも大人気の、シンガポールを代表するおしゃれなカフェです。

説明文

森の中の別荘のような入口。デンプシーヒルの外れにあるのでタクシーを利用しよう

シンガポールの中心地、オーチャードエリアからもタクシーで10分ほどの場所にあるデンプシーヒルは、軍隊の敷地が解放された跡地にレストランやカフェなどの集まる人気のエリア。こちらの外れにあるハーディング店にも、連日たくさんのお客さんが訪れます。

森の中の別荘地のような、緑が生い茂る広い庭にあるこのカフェは、店舗もかなり広々。アパレルブランドなどのデザインも行なっているという会社がプロデュースしているとあって、各店舗で内装のコンセプトが違うのもPS.cafeならでは。ハーディング店は、庭がどこからでも見渡せるように全面ガラス張りとなっていて、天井も高くかなり開放的な雰囲気。

 

説明文

人気のテラス席も広々。ロケーション抜群なので、ぜひ外カフェを楽しんで

店内のインテリアもおしゃれですが、せっかく訪れるのであれば、ぜひテラス席へ。贅沢な緑の風景の中、吹き抜ける心地いい風を感じながら過ごす時間にかなり癒されます。赤道直下の国シンガポールですが、広々とした庭に大木が生い茂っているので暑さも気にならず、外ご飯はかなり気持ちいいですよ。

 

カフェ飯がおいしいことも人気の理由

説明文

一品づつのポーションがかなり大きい! スイーツやドリンクも豊富に揃っている

抜群のロケーションもさることながら、こちらのカフェはカフェ飯もおいしい。ハーディング店ではランチ、ブランチ、ディナーとそれぞれのメニューが設けられていますが、一番人気があるというブランチタイムのメニューからオススメをご紹介。

人気メニューの筆頭はCROQUE MONSIEUR(24シンガポールドル)。ベーカリーで焼き上げるというもっちりと食べごたえのあるパンの美味さにも驚かされますが、ここに濃厚なチーズとスモークされたハムがしっかりマッチ。これだけでも充分お腹が満たされるポーションの大きさもポイントが高い。また、ブランチタイムにぴったりのPS.CAESAR(22シンガポールドル)も必オーダー。グリルされたエビやチキンもゴロンと入っていて、メインの一品としても充分満足できますよ。オリジナルのドレッシングも爽やかでスイートな味わいです。ドリンクには、フレッシュミントをとり入れたCRUSHED MINT & LIME SODA(9.5シンガポールドル)を。こちらもすっきりした味わいで、気だるいシンガポールの午後にぴったり。

少し寝坊をして、ゆったりとブランチを楽しむもよし。アルコールなどももちろんありますので、夜カフェとして利用するのもよし。かなりの人気店なので、訪れる前にネットなどから予約をしておくのを忘れずに。

<DATA>
■PS.CAFE at HARDING
住所: 28B Harding Road
TEL: 6479-3343(+65)
※リザベーションは9070-8782(+65)
営業時間:ブランチ/週末9:30~18:30(L.O.フード16:00、ドリンク18:30) ランチ&ティー/平日11:30~18:30(L.O.フード16:00、ドリンク18:30) ディナー/月~木&日曜18:30~24:00(L.O.フード22:30、ドリンク23:00)、金・土曜18:30~翌2:00(L.O.フード22:30、ドリンク24:00、バー翌1:00)
定休日:なし
アクセス:MRTオーチャード駅からタクシーで約10分
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。