頬・目元のたるみ/頬・目元のたるみ関連情報

道具不要!お手軽ケアで気になるたるみをSTOP(2ページ目)

20代後半から少しずつ進行し始める「たるみ」。知らず知らずにあなた進んでいるかも?そこで今回は、気になるたるみ対策をご紹介します。道具もなにも必要ないので、思い立ったらすぐできます。

佐治 真澄

執筆者:佐治 真澄

スキンケアガイド

化粧水と美容液がポイント!スキンケアできるたるみ対策

スキンケアなら十分な保湿が大切。潤った肌にはたるみが寄りつかないので、最大の予防法は「保湿」です。

そして、化粧水にプラスしたいのが美容液。せっかくだったら、たるみに効果があると言われているレチノールや、ビタミンC誘導体が含まれているものを選ぶようにすると良いでしょう。

ここで、お手入れを終わりにする人も多いですが、乾燥が気になる冬は、乳液やクリームでさらに保湿。特に目の周り、口の周りなど、たるみやすい・乾燥しやすい部分には重ね塗りをします。お手入れの仕上げのハンドプレスも忘れずに。


ほかにもあります!色々なたるみケア

R

シングルでも結婚してもトキメクことが大切

フェイスストレッチやスキンケア以外にも、たるみに効果的な対策はあります。なかでも手軽にできる対策をピックアップしてみました。

1、よく眠る
睡眠は肌老化を引き止めてくれる最大の味方。質の良い睡眠はホルモン分泌にも効果的です。

2、定期的に運動をして汗をかく
日頃から適度な運動で汗をかいて新陳代謝を上げていきましょう。

3、 コラーゲンは内側から摂取する
ヒアルロン酸やコラーゲン、プラセンタなどは、サプリやドリンクから摂取するのがお手軽。ただし、過剰な摂取は副作用を伴うこともあるので注意が必要です。

4、トキメキを忘れない
誰かを思うだけでドキドキする、いわゆる“トキメキ”は、女性をキレイにする力があります。シングルでも、パートナーがいても、トキメクことを忘れずに。

5、笑顔を絶やさない
笑顔は周りの人だけでなく、自分自身も幸せにします。だから、つらい時こそを笑いましょう。口角を上げることは、たるみ改善にも有効的です。

何事も毎日続けることが重要なので、自分に合ったお手入れ方法を見つけ見てください。


【編集部おすすめの購入サイト】
楽天市場でたるみ対策用品を見るAmazon でたるみ対策用品を見る
  • 前のページへ
  • 1
  • 2
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。

あわせて読みたい

あなたにオススメ

    表示について

    (ミーコ)明日きれいになれる!ビューティ特集&コラム

    カテゴリー一覧

    All Aboutサービス・メディア

    All About公式SNS
    日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
    公式SNS一覧
    © All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます