目は口ほどにものを言う

r

目は口ほどにものを言う

アラフォー世代に突入すると、目元の小じわに、ほうれい線、シミ、毛穴……などなど、何かと顔のあちこちが気になりだすものです。なかでも、特に気になるのが目元。

そういえば最近、アイラインが引きにくくなったとか、夕方になると目の周りがくすむなどという事はありませんか? それは、目元のたるみが原因です。

「目は口ほどにものを言う」ことわざにもあるように、目は本心を表すと言われています。そして、肌老化が最も現れやすいのも「目元」。そう、目は年齢をも表してしまうのです。逆を言えば、目元に力があれば見た目年齢だってアップすることが可能だということ。

そこで今回は、アラフォー世代必見の目元のたるみの原因と対策についてご紹介します。


何故目元は年齢が出やすいの?

目元は皮脂腺が少なく筋肉の動きが多いため、外部からの刺激を直に受けてしまうデリケートな部分。また、顔のどの部分よりも皮膚が薄く、約0.6mmと卵の薄皮ぐらいの厚さしかありません。そのため、乾燥しやすく、加えて目の周りには骨など支えとなるものがないので、年齢を重ねるとともに皮膚のたるみやくぼみが起こりやすいなど……これが目元に年齢が表れやすいと言われる要因なのです。