こしあんがなんとも絶妙!「玉澤総本店」の「黒砂糖まんじゅう」

 

 

「玉澤総本店」の「黒砂糖まんじゅう」は、地元の人が何度もリピートする知る人ぞ知るお菓子。作りたてにこだわる絶妙な味わいは、萩の月や生どら焼きなどの銘菓を抑え、「これこそ名物!」と言う人もいるほどです。

仙台と言えば、お菓子だけでなく、笹かまぼこや牛タンなどのグルメ土産が豊富ですが、地元の人の定番土産…として名高いのが「玉澤総本店」の「黒砂糖まんじゅう」なのです。

見た目はどこにでもありそうな、温泉まんじゅうのようですが、ひと口食べるとビックリ! 沖縄の黒砂糖を使ったこしあんがなんとも絶妙。しっかりと甘みを感じるのにしつこくない。口あたりも上品で、す~っと溶けていく感じ。おまんじゅうにありがちなしつこさがないので、あんこが苦手!と言う人もパクパク食べられます。当日製造、当日販売にこだわるため、皮もつくりたてのようにしっとりしています。

リピート間違いなし!の黒砂糖まんじゅうは1個94円で6個入りだと690円。また、ひとくちサイズのミニサイズは6個入りが330円、12個が660円。工場のある本店は仙台駅から少し離れた「上杉(かみすぎ)」にありますが、仙台駅構内や駅ビルのエスパルにも支店があります。


■玉澤総本店
住所:宮城県仙台市青葉区上杉三丁目9-57(本店)
電話:022-223-2804(本店)
アクセス:南北線「北四番丁駅」から10分くらい(本店)
営業時間:(本店)8時30分から18時30分(日曜日・祝日は18時まで)
定休日:不定休
ホームページ:玉澤総本店
※他にも店舗はJR仙台駅店、エスパル店など多数あり。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。