根室のご当地メニュー「エスカロップ」を「どりあん」で味わう!

 

 

 

 

根室のご当地メニュー「エスカロップ」、なんだか呪文のような単語。初めて聞く言葉です。根室で働く漁師さんが早く食べられて、ある程度ボリュームのあるメニューとして作られた料理だそうです。

根室まで来たのなら、このエスカロップを食べよう!と、「どりあん」に足を運びました。昔ながらの喫茶店を思わせる店構え、中に入るとレトロで落ち着きのある雰囲気のお店です。

名前からは全くどんな料理なのか想像のつかないエスカロップ。バターライスの上にポークカツレツが載せられ、上からデミグラスソースがたっぷりかかった、いかにもボリューミーな一皿が出てきました。

どりあんのエスカロップ(840円)は、筍の入ったバターライスでした。根室では「白エスカ」と呼ばれているそう。あっさりめで食べやすいバターライスは、これだけでも美味しいです。中に入っている細かい筍の食感がまた面白いです。カリっとした薄切り肉のポークカツレツとデミグラスソースを一緒に食べると、絶妙な組み合わせで本当に美味しい! 誰もが好きな味だと思います。

随分とこってりしてそうな見た目とは裏腹に、意外とあっさりしていて女性でもペロっと平らげられそうです。

根室でしか味わえない本場のエスカロップ、ぜひ食べてみてください。


■食事と喫茶 どりあん
住所:北海道根室市常盤町2丁目9番地
TEL:0153-24-3403
営業時間:8:00-21:00
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。