北海道内で一番早い日の出スポット「納沙布岬」

 

 

 

 

日本本土最東端の岬として有名な納沙布岬。岬からは、北方領土を肉眼で望むことが出来ます。納沙布岬に来て、北方領土ってこんなにも近いんだ、と実感しました。

岬には、高さ100mもある平和の塔があり、最上階の展望台に上がれば更に絶景を楽しむことが出来ます。

また、北海道内で一番早い日の出としても有名なスポットです。日の出の時間を調べて訪れると、美しい景色を見ることが出来るでしょう。

真冬になると、流氷を見ることもできるそう。私は秋に訪れたので見ることは出来なかったのですが、納沙布岬の灯台と流氷のセットは、とても絵になりそうですね。

ただ、日本本土最東端だけあって、ここにたどり着くまでの道のりが非常に大変です。釧路空港から納沙布岬までレンタカーで走りましたが、市街地が少ないので、ガソリンをこまめに補給することを心掛けてください。

広大な北海道の大地をひたすらに走って目指す、最果ての地。ロングドライブを楽しんでみてはいかがでしょう。


■納沙布岬
交通:JR根室本線根室駅から根室交通バス納沙布岬行きで40分、終点下車すぐ
駐車場:あり(無料)
【問い合わせ先】
住所:北海道根室市光和町2-10(根室市観光協会)
電話番号:0153-24-3104(根室市観光協会)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。