お料理の味に日本人シェフの気合いを感じる

 

 

 

 

 

 

この「Epicure 108」というレストランですが、パリに何日か滞在した時、たまたまホテルの近くにあり、雰囲気がよさそうなので、前を通るたびにとても気になっていました。

予約をとっていなかったのですが、席があるか聞こうとドアを開けてみると、小さなダイニングエリアに、日本人のお客さんやウエイトレスさんがたくさんいてびっくり。この場所で20年も続く、日本人の方が経営するフレンチレストランなのだそうです。

コースメニューから、濃厚なクリームを使ったマッシュルームのスープや、プルーンを添えたラムのグリル、抹茶のクレームブリュレ等を注文したのですが、スープの中に良質の生クリームの味がしっかりと感じられたり、香ばしく焼いたラムにプルーンの甘酸っぱさが心地よくマッチしたり、お料理の味に気合いが感じられ、感動的においしかったです。

お料理を運んでくれる日本人マダムのチャキチャキしたおしゃべりも楽しく、とても満足できました。

次にパリを訪れる時は、あのおいしいお料理と素敵なマダムに会いに、今度はきちんと予約をとってから訪れたいと思います。


■Epicure 108
住所:108, rue Cardinet 75017 Paris
TEL:+33(0)1.47.63.50.91
アクセス:地下鉄Line 3 Malesherbes駅徒歩5分
定休日:月曜 夜、土曜 昼、日曜
ホームページ:Epicure 108

※上記データは記事公開時点のものです。

■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。