『ハニーワックスで磨きこまれた劇場内の木の床の香り』のするキャンドル

 

 

 

 

 

 

「アスティエ・ドゥ・ヴィラット」はフランスの老舗キャンドルブランドです。キャンドルの種類には世界中の地名が付けられ、様々な自然の香りを楽しめます。そんななかでもパリを象徴する「オペラ座」のパフュームキャンドルを紹介します。

パリの街並みにひと際麗しい建物「オペラ座」は、誰しも一度はガルニエ宮の劇場で一度はバレエを観てみたいと思う、そんな憧れの場所です。

バレエ観賞の前後、またはバレエを観賞する予定がなくても、オペラ座のショップは自由に観光客も入る事が出来ます。中へ一歩入るとまるで別世界が広がり、ゴールドの装飾や歴史的建造物を思わせる独特で気品高い装飾に魅了されます。

オペラ座内のショップでは様々なアート作品やバレエ関連のグッズが販売されています。レペットのバレエシューズやチュチュなど、女性が好む可愛らしいアイテムがずらり。

そんなオペラ座でのお土産にオススメなのは、前述のアスティエ・ドゥ・ヴィラットのパフューム・キャンドル「オペラ」です。

世界各地名が付けられたアスティエのキャンドル「オペラ」は、『ハニーワックスで磨きこまれた劇場内の木の床の香り』がします。たとえオペラ座に行った事がない方へのお土産としても、キャンドルに火を灯して香りを楽しんでもらう事で、パリやオペラ座の雰囲気を想像してもらえる、ロマンティックなお土産になります。

この「オペラ」の香りを出すために、『木板張りの舞台、その上に塗られた蜜蝋――床に蜜蝋を塗るのはいまのフランスでは珍しいことなのですが――そして、オペラ座の屋根裏では蜜蜂を飼い、ハチミツをつくっているので、ハチミツの要素も入れたい。でもあまり甘い匂いは好きではないので、甘くない匂いを』という難しい条件を調香師へ出したと言われています。


■Bernardaud
住所:11, rue Royale 75008 Paris
TEL:01 47 42 82 66
営業時間:10時~19時(日曜、祝日休み)

※上記データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。