オーブンを使えば手軽にセミドライフルーツが作れる

用途いろいろ!自家製ドライイチジク

用途いろいろ!自家製ドライイチジク

イチジク好きの私が気に入っているのは、自家製セミドライイチジクです。生のイチジクも美味しいけれど、ドライイチジクにすると甘みが増し、保存も長くききます。パンに入れたり、お菓子に入れたり、小腹がすいた時のおやつにそのまま……と用途も広がります。

材料

  • イチジク 適量

作り方

日本の気候だと最初から最後まで天日干し乾燥は難しいので、オーブンを使います。

  1. 皮ごと使うのでよく洗う。
  2. 縦半分に切る。虫がいないかチェック。
  3. 水気を拭いてオーブンの天板に並べる。
  4. 余熱なしで150度のオーブンに入れ、1時間半ほど焼いて乾燥させる。
  5. お好みでもっと乾燥させたければ、天日干しする。

冷凍保存すればさらに長く持ちます。冷凍しても食べたい時にすぐ食べられます。半生セミドライのイチジク、とっても美味しいですよ!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。