無機質な箱もマスキングテープで可愛らしくリメイク

undefined

 

もったいながりの私の悪い癖。空き箱~空き容器まで、「使い捨て」の物をなかなか捨てられないこと。でも私のように「汚れていない箱ならもう一回使えるかも?」と思う方、意外と多いのではありませんか?(笑)

undefined

 

しかし、中には無機質な白い箱だったり、好みではないデザインの箱もあったりします……。そんな時はマスキングテープを使って自分好みのオリジナルBOXにリメイクしましょう!

undefined

 

ポイントは箱全体にマスキングテープを貼らないことです。一部にイラストを貼った方がデザインが単調にならず、作業も楽になります。そして箱の中に入れる物と箱に貼るイラストに関連性を持たせると面白くなりますよ!

使い捨ての箱もマスキングテープでリメイクすればもう一度生き返ります! マスキングテープって実は「エコ」なグッズなのかもしれませんね。





■経験談シェアリングサービス「エクシェア」にあなたの経験談を掲載しませんか?
経験シェアリングサービス「エクシェア」では、「配偶者の不倫を乗り越え、夫婦関係を再構築している」「配偶者とセックスレスだったが、解消した」など、夫婦関係にまつわる悩みを乗り越えた体験談を募集しています。
※応募内容をもとにした独自取材にご協力いただいた方には3300円(税込み)をお支払いいたします

【経験談例】
40代で夫の不倫が発覚するも、夫婦関係の再構築を選択。子供はぶじ志望大学に進学、夫婦仲も円満になった女性の話(50代、女性)
モラハラ・DV夫との生活に耐えかね、予告なしに家出。離婚調停を経て離婚した話(40代、女性)
W不倫&クレジットカードの使い込みが夫にバレて離婚。シングルマザーとなり、事務職とナイトワークの掛け持ちで生計を立てている話(40代、女性)

☆エクシェアの記事を毎月お得に読めるマガジンこちら
「パートナーの不倫・夫婦関係の再構築」に関する体験談を読むならこちら

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。