宝くじがよく当たる場所、といわれてまず思いつくのは大阪駅前第4ビル駅前特設会場。でも4ビルの近所に住めるイメージもなく、それでは「住みたい街」選びの参考にはならないと思い、ネットで調てみたところ「宝くじネット」というサイト内に「高額当選のでた売り場のご紹介」ページを見つけました!

このサイトは株式会社宝くじネットという企業が運営するサイトで、サイト内の「高額当選のでた売り場のご紹介」については「全国各地にある西銀座チャンスセンターの姉妹店」とありました。すべての宝くじ売り場が網羅されているわけではありませんが、京都/大阪/兵庫だけで70カ所以上の売り場が記載されており、またその各売場毎に当選本数が記載されていました。比較してみると楽しそうなデータです。奈良を含めた2府2県を調べてみました。

平成20年~24年発売のジャンボ宝くじで一等当選のでた宝くじ売り場は京都府10ヵ所、大阪府33ヵ所、兵庫県28ヵ所、奈良県3カ所の2府2県で合計74カ所。そのうち複数回当選が出た売り場が14ヵ所ありました。

過去4年間で高額当選が2回出た売り場(10ヵ所)
  • 四条大宮駅前ターミナル(京都市下京区)
  • 高槻グリーンプラザ(大阪府高槻市)
  • 千里丘イズミヤ(大阪府吹田市)
  • 門真プラザ(大阪府門真市)
  • 住道イズミヤ(大阪府大東市)
  • 関西スーパー瓢箪山店前(大阪府東大阪市)
  • マルナカ住之江店(大阪市住之江区)
  • ダイエー長吉店(大阪市平野区)
  • ダイエー川西店(兵庫県川西市)
  • 姫路駅前通(兵庫県姫路市)
ざっと見たところ庶民的な場所が多いです。西銀座チャンスセンターの姉妹店自体が下町エリアに偏在しているのかもしれません。それにしても門真、大東、瓢箪山といったゆるい感じのエリアから複数出ているのは微笑ましい感じです。

続いては、高額当選が出た3回以上でた残りの4ヵ所を次のページでご紹介します。