成田の名物、うなぎを堪能!

成田名物のうなぎを使った鰻丼

成田名物のうなぎを使った鰻丼

成田山新勝寺への参道を歩くと、ある食べ物の幟(のぼり)が目に付きます。その食べ物とは「うなぎ」。

成田からほど近い印旛沼でうなぎが取れ、新勝寺へ参詣する人たちを相手にうなぎの料理を提供したことがきっかけで、成田のうなぎが有名になったとのこと。

現代に至っても新勝寺の周辺にはうなぎが食べられるお店が密集しています。日中の旅館でも、大広間に座ってうなぎ料理が食べられる所もありますので、新勝寺に参詣した時はぜひ味わいたいものですね。

 


初詣での人気が高い成田山新勝寺をご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

「一年の計は元旦にあり」と申します。人出は多いですが、新しい1年への願いを祈りに成田山新勝寺へお出かけしてみて下さい。

 

成田山新勝寺へのアプローチ

JR成田駅

成田山新勝寺への最寄り駅の一つ、JR成田駅

地図:Yahoo! 地図情報
アクセス:
<鉄道>
・東京駅より総武線~成田線直通の成田空港行きに乗車し、成田駅下車。
または上野駅より常磐線快速で我孫子へ行き、成田線に乗り換えて成田駅下車。
もしくは京成上野駅、日暮里駅より京成電鉄 本線(船橋)経由の成田行きまたは成田空港行きに乗車し、京成成田駅下車。
※スカイライナーや、成田スカイアクセス経由の成田空港行き電車は、京成成田駅を通らないので注意が必要です。

<車の場合>
・東関東自動車道 成田インターチェンジより、国道295号線、国道408号線経由で成田山新勝寺へ。
複数の駐車場が用意されていますが、初詣の時期は混み合いますので、時間に余裕を持って下さい。

【関連サイト】 「関東の名所」に、「名所・旧跡」ガイドで関東地方の名所・旧跡を紹介した記事の一覧をまとめてあります。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。