タイガーコペンハーゲン アメリカ村ストア

タイガーundefinedアメリカ村の店舗

タイガーコペンハーゲン アメリカ村ストアの店舗

2012年7月21日に大阪・心斎橋にあるアメリカ村にオープンした、北欧デンマークの雑貨を取り扱うタイガー コペンハーゲン(TIGER COPENHAGEN)。あまりの人気ぶりに商品が売り切れてしまい、8月に入ってから約1ヶ月の休業を余儀なくされたことでもニュースになっていましたが、9月22日に再オープンし、現在は通常営業をおこなっています。

安くて可愛い北欧雑貨のタイガー コペンハーゲンの実力はいかに!節約の観点から今回はタイガー コペンハーゲンの攻略法をご紹介したいと思います。本記事では、タイガー人気商品を含めたお店情報を、「節約ガイドが選ぶ『タイガーのおすすめ北欧雑貨』」では、ガイドが見た安くて便利なおすすめ品をご紹介します。


タイガーの整理券と空いている時間は?

再開オープン後、しばらくは入場整理券が配られていましたが、11月10日より整理券は廃止され、いつでも入場できるようになっています。しかし、いつでも入場できると言っても、まだまだ人気沸騰中のタイガー、時間帯によっては混んでいることもあります。

まず、11時の開店時間前に並ぶことはできません。早く行っても警備員の方に並ばないように言われます。ただ実際11時が近づいてくると人も多く集まりはじめますので、15分ほど前から開店を待つ人を整列させるようになっていました。

やはり開店直後からお昼すぎまでは、平日であってもかなりの来客数ですので、できれば夕方から閉店直前の時間帯に行ったほうが、ゆっくり買い物を楽しむことができると思います(2012年12月現在)。

ガイドが平日に数回足を運んだ中で、20時の閉店前1~2時間は、一般的な雑貨店や100円ショップ程度の客数でしたので、おすすめの時間帯です。


タイガーに行く前にしておくこと

タイガーの店内は明るく楽しい音楽が流れ、お買い物を楽しむ!という雰囲気にあふれています。また扱っている雑貨がどれも可愛らしいく安いので、あれも、これもと欲しくなってしまい無駄買いをしてしまうかもしれません。また逆にあとから「あれ欲しかったー」という商品が出てくるかもしれませんので、事前にタイガーのホームページ(タイガーコペンハーゲン ホームページ)をチェックしておくことをおすすめします。

タイガーのホームページに掲載されている商品は既に売り切れてしまっているものもある可能性がありますが、かなりの商品数が掲載されていますので、事前に目星をつけておくと節約になり好きなものを買うことができるのではないでしょうか。

>>続いて、北欧の100円ショップとも言われたタイガーの雑貨の価格帯やショップ内の見方をご紹介します