ピンクラインのワイキキ・トロリーを利用する際、JCBカードが役に立つ!

 

 

オアフ島には電車は無いので、タクシー、レンタカー、バスなどが交通手段になります。タクシーは高いし、レンタカーはハードルが高い、バスに乗るのは難しそう…。そんな人には「ワイキキ・トロリー」がおすすめです。ハワイに行く観光客、特に初心者がきっと一度は利用する交通手段だと思います。

ワイキキ・トロリーは、観光客向けに主要エリアを走るオープンエアのトロリーバスです。ダイヤモンドヘッド観光コースの「グリーンライン」、ホノルル美術館やカメハメハ大王像などを回るハワイ歴史観光コースの「レッドライン」、ワイキキの主要ホテルやショッピングスポットをつなぐワイキキ・アラモアナショッピングコースの「ピンクライン」と目的に応じて利用できます。また、観光客向けなので、日本語でのアナウンスなどもあり、安心して利用できます。

ショッピングが好きな人に便利な「ピンクライン」を無料で利用する方法があります。通常の運賃は片道2ドル。ところが、JCBカードを乗車時に見せると無料になります! カードを見せる時に「ファミリー」と伝えれば、同乗する家族大人1人と11歳以下の子供2人までも無料です。

朝9時頃から夜9時頃まで(日曜は夜7時くらいまで)、約10分に1本走る便利なワイキキ・トロリー。JCBカードを持って、ぜひ利用してみてください。

■JCBカード・ハワイ「ワイキキ・トロリー」乗車賃無料!
キャンペーン期間:~2013年3月31日(日)まで
ホームページ:ハワイ「ワイキキ・トロリー」乗車賃無料!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。