外壁塗装はリフォームの中心的な存在です。一緒に工事をすると、費用削減&時間短縮、そして完成度も高まる工事が色々とあります。成功のカギは足場活用にあり!外壁塗装のタイミングはだいたい10年おきですので、チャンスを逃さないよう計画を立てましょう。

足場は工事後には解体する、外壁塗装で掛けたら徹底活用でお得

足場

外壁塗装の足場の費用は一戸建てで20万円前後から。どうせ掛けるなら最大限に活用したい。

足場は高所での工事をスムーズに進め、またていねいで良い工事をするために必要な仮設物です。しかしその費用は、一戸建て住宅で約20万円~掛かり、仮設ですから工事が終われば解体してしまいます。

外壁塗装の時には、必ずといっていいほど、この足場を掛けますので、徹底活用しなければもったいない!と言うわけで、まずは足場が必要な工事を押さえておきましょう。
  • 外壁塗装
  • 雨どいや屋根まわりの工事
  • 太陽光発電の取り付け
  • 高所の窓や雨戸の交換・補修 など 

外壁塗装の際に足場を掛けたら、関連工事はできるだけまとめて行うのが、効率よくリフォームするコツです。見逃してしまえば、またすぐに足場費用を払うはめになってしまうことも。

実際に、外壁塗装の3年ほど後に、雨どいの劣化が進んで交換することになった家があり、雨どい交換費用が25万円なのに対し、足場費用が20万円ほど掛かったケースがありました。

このような足場が必要となる工事は、外壁塗装と一緒にやっておけば、費用削減&時間短縮、活用すればするほどお得です。

 

屋内の工事でも外壁補修が必要な場合は、外壁塗装と一緒に

ペンキ塗り

外壁をカットすると部分的な外壁塗装が必要になる。繰り返すとツギハギの外見になってしまうことも。

外壁塗装の時に一緒にやっておきたいリフォームは、足場絡み以外にもあります。

特にチェックしておきたいのが、屋内の工事でも外壁の補修が必要になるケースです。リフォームは絡み合う工事が多いので、室内だからと思っていても、外壁を切ったり貼ったり、部分的な外壁塗装が必要となるリフォームが数多くあります。

【外壁の補修が必要になることが多いリフォーム】
  • キッチンの窓の位置が変わる工事
  • 浴室の窓を大きくする工事
  • 出窓の取り付けや窓の交換がある工事
  • 雨戸をシャッターに交換する工事
  • ベランダ・バルコニーの交換をする工事
  • 勝手口や玄関ドアを交換する工事
  • 増築もしくは減築する工事
  • 大掛かりな耐震工事
これらのリフォームのたびに、バラバラに外壁の補修を繰り返せば、その度に部分的な外壁塗装が必要となります。そうなれば外観がツギハギになって美しくないのはもちろん、工事の効率が悪いので、その分ムダな費用が掛かってしまいます。

 

外壁をカットするリフォームは外壁塗装の時期に合わせると効率的

家

外壁塗装を軸にしてリフォームの計画を立てると、足場が活用できるのはもちろん、美しく仕上がる。

リフォームを効率的に行うコツは、関連性がある工事はできるだけまとめてやることにあります。そしてその中心的な存在にあるのが外壁塗装です。

足場を活用するのはもちろんのこと、外壁の補修が必要なリフォームがあったら、まとめて工事を行い、最後に外壁塗装を行えば、ツギハギにならず、仕上がりも美しく、二度手間を防ぐので費用を削減することができます。

外壁塗装は定期的に行う必要がある、大事なメンテナンス工事です。他のリフォームを計画する際は、この時期にあわせて一緒に行なうよう計画を立てることで、ムダ無く効率よく、完成度の高いリフォームができます。

そのためにも、まずは外壁塗装の時期を見極めることが肝心です。お得なタイミングの見極め方は、下記でご紹介していますので、あわせてご覧下さい。ポイントは、劣化のサインを見逃さない&効率的に塗装できる時期を逃さないことにあります。
足場についての詳しい解説は下記でご紹介していますので、ご覧になってみて下さい。
【関連記事】


Copyright(c)2017 一級建築士事務所 Office Yuu,All rights reserved.


匿名で優良会社にリフォーム相談!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。