毎月 何回 引出していますか?

引出回数を変えるとお金が貯まる!

お金をどのくらいのペースで引き出しているか思い出してみて。お金の下ろし方も、お金の使い方に影響している!

みなさんは、お給料が入ってから次のお給料まで、どういうペースで銀行の口座からお金を引出していますか?お金が不足するなあと感じた時でしょうか?雑誌などのやりくり特集を見て、給料日翌日には、その月の生活費をすべて引出してしまうでしょうか?

銀行からお金を引出すペースはあまり意識しないことも多いので、改めて聞かれると難しいかもしれませんね。でも、この「引き出すペース」で、お金の貯まり具合が違ってくることがあることを、意識してみてください。

一度にドカンも、チマチマ引き出しも「×」

「給料日に生活費を引出して、袋わけで管理しましょう、時間外手数料も節約になります」とよく雑誌などで、やりくり上手な方がお話ししていますよね。でも、これは「きちんと管理ができる」方むけ。1か月に自分がどのくらいお金を使う予定なのかが見えている人には良い方法です。ですが実際は、一度に引き出してしまうと、たとえ袋わけを実践していても、「お金があるからいいか」という気持ちが出てしまい、ついつい使いすぎてしまうことが多いものなのです。

では、「使いすぎ防止のために少額ずつ、こまめに引出す」または「お金が無くなってきたときにおろす」という方ではどうでしょうか。実は、引出すことに慣れてしまい、何か欲しいものを買ってしまってお金が足りないと感じた時に簡単に引き出してしまったり、いつの間にかお金が無くなっていて、週末など引出手数料のかかるときにお金を引出さなくてはいけなくなったりすることが多くなり、結果、細かな無駄支出が増えてしまうということが起きてしまいます。

これでは、せっかくのお金もちょっともったいない。では、次では、私が見てきた「貯金できる人」のお金の引出ペースについてお話しします。とっても単純なことですが、非常に有効で大切なことでもあります。