2012年11月14日~16日まで、日本インテリアファブリックス協会が主催するJAPANTEX2012が開催されました。カーテン、カーペット、壁紙、ブラインドなどインテリアファブリックを中心に、インテリアの提案や新作発表などが行われます。プロのインテリアコーディネートを見るよい機会です。そこで見つけた真似したい、カーテンテクニックをご紹介します。

超簡単で可愛い
ブラインドのデコレーション

ブラインドは視線の調整が自在で、日差しや熱もシャットアウトする省エネアイテムとして人気急上昇。しかし、単色のブラインドは柄が無いため、面白味に欠けると感じる方もいるでしょう。そんな時には、ブラインドにデコレーションしてはいかが。

カーテンテクニック

左:ステッカーをブラインド全体に貼ってデコレーション。右上:ブラインド幅にステッカーを切って。右下:フックでチャームを取り付けても。

ブラインドメーカーのニチベイが提案したのは、貼って剥がせるステッカー、マスキングテープやチャームを使った、手軽にできるデコレーション。

ステッカーをブラインドに貼って、ブラインド幅にカットすれば、あっという間に柄付きブラインドに変身です。小さなサイズのシールやマスキングテープならば、バランス良く貼ればいいので、より手軽ですね。

それから、アクセサリーやキーホルダーのフックをブラインドのコードに掛けるのも面白い。これからクリスマスシーズンなのでクリスマスらしいサンタやトナカイをアレンジもお薦めです。

同じく、ニチベイのブースで見つけた窓辺を魅力的に変えるカラーリングのテクニックをご覧ください。
カラーリングテクで壁を魅せる>>