貯蓄/おすすめ家計簿アプリ&活用術

家計簿がラクになるアプリ「マネー手帳」

家計簿が続かない人は、iPhoneアプリの「マネー手帳」を使ってみては。外出先でも思いついたときに入力できる上、1日あたりの予算や収支のグラフ化など、自然と節約の意識が高まる機能がついています。

投稿記事

  • Comment Page Icon

場所と時間を問わずに家計簿をつけられる

マネー手帳」というiPhoneアプリがおすすめです。このアプリをオススメする一番の理由は、家計簿はiPhoneでつけると便利だということ。いつでもどこでも記録することができるため(たとえばレジでお会計を待ちながら、移動中の電車内で、など)、入力し忘れを防げます。忙しい人や家計簿をつける作業が苦手な人でも無理なく続けることができるからです。なかでも、このアプリは日々の収入と支出をシンプルに管理できるつくりになっているので操作しやすく、見やすいです。

私が使っているのは250円の有料版ですが、同じ機能で広告が入っている無料版「マネー手帳Lite」もあります。

家計簿が続かない私としては、まずは、1カ月、2カ月、3カ月……と続けてつけてみることを第一の目標としました。つけてみると、地味に節約して暮らしているという私の思い込みとは違って、意外と出費が多いことにまず気がつきました。また、お金を使うと家計簿に記録しなくてはいけないので(入力がめんどうなので)、お金を使いにくくなるというメリットもありました。

上記についてはマネー手帳でなくてもよいので、「家計簿をつけること」のメリットではありますが、マネー手帳の携帯性のよさ、操作性のよさ、入力しやすさだと家計簿が続きやすいのがよかったです。

今月の予算を決めると、1日あたりの予算が出るのですが、その予算内にしようという意識にもなります。毎日収支グラフを確認することができ、先月と比較したり、今月の出費全体に占める項目ごとの割合が一目瞭然です。

ちなみに今月はまだ始まったばかりだというのに、食費ばかりこんなに使っているということがわかりました。しばらく家計簿をつけるのをサボっていましたが、今月からまた再開して、食費を中心に、もう少し引き締めていきたいと思います。

 
【編集部からのお知らせ】
・「家計」について、アンケート(2024/2/29まで)を実施中です!

※抽選で30名にAmazonギフト券1000円分プレゼント
※謝礼付きの限定アンケートやモニター企画に参加が可能になります
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

あわせて読みたい

あなたにオススメ

    表示について

    カテゴリー一覧

    All Aboutサービス・メディア

    All About公式SNS
    日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
    公式SNS一覧
    © All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます