MADE IN NIPPONの良品が埋め尽くす7階

7階は、和ファッションと和小物のショップが軒を連ねる『EAST-TOKYOマーケット わのいち』と、飲食ゾーン『駅見世ごはん』のフロア。
『めぐりて』にて、職人さんの実演

『めぐりて』の店頭では職人さんが伝統の業を披露

EAST-TOKYOマーケット わのいちには、日本の伝統や文化を意識したデザイン性の高いファッションや雑貨を扱っているショップが16店集まっています。その中の一つ『めぐりて』は、使いやすく且つスタイリッシュな伝統工芸品を全国から集めているお店。「使いやすさを追求していくと、自ずと美しさが宿る」という、かっこ良さと機能性を兼ね備えた商品が、手に取りやすい展示で並んでいます。現在は九州の工芸品が集結していますが、今後は全国各地の工芸品が期間ごとに入れ替わって登場する予定。店頭では職人さんによる実演販売なども行われます。

Biwa かれん

『Biwa かれん』 がまぐちにこだわったショップ

『Biwa かれん』は“がまぐち”にこだわったアイテムが並ぶショップ。着物の生地やレザー、毛糸など、様々な素材と“がまぐち”を融合させ、新しい和の表情のお財布やポーチ、かばんなどが生み出されています。

次のページでも、7階の魅力に迫ります!