2階スタッフルームも、この素敵さ!

バリスタ女子たちの制服である帽子の数々。

バリスタ女子たちの制服である帽子の数々。


2階の階段をのぼって左手のカーテンで仕切られたスペースはスタッフルーム。天井からはさまざまな帽子、キャビネットの上には蝶ネクタイがディスプレイされていますが、これらはバリスタをつとめる女性スタッフの制服。その日の服に合わせて帽子と蝶ネクタイを選ぶのだそうです。なんて楽しそうな。
準備中の2階の一角。

準備中の2階の一角。

まだたくさんの椅子が隅に寄せられたままの二階は、ここで親しい人々とパーティーをしたいなと思わせる空間ですが、「まだ当分はオープンできないかも」と、ゆったり構えている今村さん。

カフェの作り手には2つのタイプがあって、ある種の人々は緻密に計画を練ってひとつひとつの段階を丁寧に積み上げていき、またある種の人々はひらめきと行動力でいつのまにか新しいことを始めています。今村さんは後者のタイプ。お店に日々起きるできごととスタッフを愛しながら、たまに訪れる予想外の困難にも、思いつめることなく柔軟に対処していく姿勢は頼もしいのひとこと。

昭和30年代ふうの木枠が嵌った窓からは、東京スカイツリーの頭が見えていました。
2階の片隅に置かれたキャビネットはアーティストの作品とか。

2階の片隅に置かれたキャビネットはアーティストの作品とか。

ランチタイムには近隣のオフィスの人々が次々に訪れていますが、まだオープンしたばかりで知られていないこともあり、夕方になるとのびのびと自由に過ごせます。取材時、先客の男性(美容師さんとか)はノートPCを開いて何やら作業中のようでした。ああ、私もここでお仕事ができたら!と思ったのです。
指抜きや糸をおさめた箱もポートランドから。

指抜きや糸をおさめた箱もポートランドから。


イリヤプラスカフェ@カスタム倉庫のメニューとショップデータは次ページへ。
ガラスの引き戸ごしに、路地裏に光を投げかけるカスタム倉庫。

ガラスの引き戸ごしに、路地裏に光を投げかけるカスタム倉庫。