ミラージュのエスプレッソマシンと女性バリスタが活躍

視線を奪う大胆なフォルムが魅力のミラージュ。

視線を奪う大胆なフォルムが魅力のミラージュ。

デザインに一目惚れしたという高性能エスプレッソマシンはミラージュ。iriya plus cafeの女性スタッフたちが特訓を受け、バリスタとして広いカウンター内に立っています。コーヒー豆は1号店と同様に東ティモール産のフェアトレード・オーガニックの豆を使用。
帽子と蝶ネクタイが制服。「キッチンスペースが広すぎて、すごい運動量です」

帽子と蝶ネクタイが制服。「キッチンスペースが広すぎて、すごい運動量です」

気軽に利用してほしいと、セルフサービスのスタイルを採用して、リーズナブルな価格設定。カプチーノは400円、コーヒーは290円という嬉しいお値段です。お店に入ったらカウンターで注文して支払い、ドリンクを受け取ってください。ドリンクも、パニーニなどの軽食もテイクアウト可能です。

入口すぐのところに美しいデザインのウォーターサーバーとグラスが用意されているのは、さりげない「セルフサービスですからご自由にどうぞ」のサインなのですって。
窓辺の椅子の凝った脚は、ワインのコルクと針金でつくったミニチュアの椅子を連想させますね。

窓辺の椅子の凝った脚は、ワインのコルクと針金でつくったミニチュアの椅子を連想させますね。

1階だけでも充分に広いのに、カスタム倉庫には2階フロアも存在します。そのために元あった急な階段を付け替え、そこつな人々の足もとの安全を確保。まだ準備中の2階を見せていただきました。次ページでご紹介しましょう。
ずらりと並ぶフックが壁の楽しいアクセントに。古いものと新しいものが混在。

ずらりと並ぶフックが壁の楽しいアクセントに。古いものと新しいものが混在。