豚骨魚介のつけ麺 「めん徳 二代目 つじ田」

めん徳 二代目 つじ田

                                      めん徳 二代目 つじ田

私がおすすめするラーメン屋は、「めん徳 二代目 つじ田」です。数年前のつけめんブームの折には、長蛇の列ができていました。今でこそ大混雑とまではいきませんが、根強い人気で満席の状態が続いているそうです。

カウンターには「つけ麺の美味しい味わい方」について張り紙してあります。このお店のつけ麺は3段階の味の変化を楽しむことができます。

まず、麺をそのままつけ汁に付けて食べます。麺は太すぎず、表面がぷりぷりで、中はもちもちとした食感が味わえます。パスタでいうアルデンテに近い食感です。

つけ汁はぎゅっと詰まった濃厚な味です。かなり油っこさもあるのですが、臭みやクセがなく美味しいです。

次にかぼすを少し麺に絞ってみます。爽やかでスープの油っこさを消してくれます。濃厚な味が好きな人にはちょっと物足りないかも。

最後に黒七味を麺にかけて食べます。これがすばらしく美味しいです。しかし、前半からこのインパクトのある味で食べると飽きが来るかもしれません。やはり張り紙の通りの食べ方が、この一杯を最大限に楽しめるのかもしれません。

つけ麺ブームの一角を担った名店の味、間違いないです。ぜひ一度お試しください。

■店舗情報
・店舗名:めん徳 二代目 つじ田
・住所:東京都千代田区神田小川町1-4 和田ビル1F
・電話:03-5256-3200
・営業時間:【平日】11:00~23:00、【土・日・祝日】11:00~21:00
・アクセス:新御茶ノ水駅/小川町駅/淡路町駅(各徒歩1分)
・定休日:不定休
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。