月組 三井住友VISAカード シアター『ベルサイユのばら』 -オスカルとアンドレ編-

2014年に創立100周年を迎える宝塚歌劇団。2013年には宝塚歌劇の代表作と呼ばれる作品を次々と上演します。
トップバッターはやはりコレ。宝塚といえば『ベルサイユのばら』。

当時の少女たちを虜にした、池田理代子さんの大ヒット漫画「ベルサイユのばら」。これを宝塚歌劇団で初演したのが1974年。
漫画ではマリー・アントワネットが主役ですが、男役が人気の宝塚では、フェルゼンやアンドレ、男装の麗人のオスカルをトップスターに演じさせ大ヒット。
演出、台詞、音楽、ダンス、衣装、セットなどすべてに、宝塚ファンは魅了されました。

その後、その時代のスターたちによって何度も再演。『ベルサイユのばら』は、宝塚ファンを増やし、タカラジェンヌを育ててきました。

では、初演より2006年までの『ベルサイユのばら』の主な配役をご紹介しましょう。


1970年代

『〔ベルサイユのばら大全〕昭和~平成・全10公演総集編』(2枚組)

(C)宝塚歌劇団 (C)宝塚クリエイティブアーツ

1974年 月組『ベルサイユのばら』
フェルゼン…大滝子 マリー・アントワネット…初風諄 オスカル…榛名由梨 アンドレ…麻生薫 ロザリー…小松美保 アラン…美里 景 ジェローデル…叶八千矛  ベルナール…藤城潤

1975年 花組『ベルサイユのばら<アンドレとオスカル>』
アンドレ…榛名由梨 オスカル…安奈淳 フェルゼン…松あきら マリー・アントワネット…上原まり ロザリー…有花みゆ紀 アラン…汐見里佳 ジェローデル…新城まゆみ  ベルナール…麻月鞠緒・立ともみ

1975年 雪組『ベルサイユのばら<アンドレとオスカル>』
オスカル…汀夏子 アンドレ…麻実れい フェルゼン…美里 景 マリー・アントワネット…高宮沙千 ロザリー…麗美花・邦月美岐 アラン…千城恵 ジェローデル…常花代 ベルナール…上條あきら

1976年 星組『ベルサイユのばらIII』
フェルゼン…鳳蘭 マリー・アントワネット…初風諄 オスカル…榛名由梨・安奈淳・汀夏子・順みつき アンドレ…但馬久美 ロザリー…衣通月子 アラン…牧原なおき ジェローデル…三代まさる  ベルナール…浦路夏子