石見の歴史を感じながら、旬の会席が味わえる「渡辺家・咄々庵」

 

 

「渡辺家・咄々庵」は石見銀山地区にある国指定の史跡。もともとは銀山経営の役人が住んでいた武家屋敷でしたが、現在は和食の店として再利用されています。石見の歴史を感じつつ、旬の会席が味わえます。

undefined

 

ランチは1575円からで、おすすめは「仙ノ山弁当」2625円。お造り、かご盛り、天ぷら、煮物、ご飯、デザートと懐石仕立てになっていて、種類もボリュームも満足できる内容になっています。

undefined

 

素材は時期などで異なりますが、地元の山菜や日本海の海の幸が盛り込まれ、贅沢な時間を過ごすことができます。食事処に隣接する渡辺家の武家屋敷も無料で見学できるので、銀山観光をより盛り上げてくれます。

■渡辺家・咄々庵(とつとつあん)
住所:島根県大田市大森町ニ4-3
電話:0854-89-0205
営業時間:11:00~21:00
定休日:無休
アクセス:銀山公園(観光案内所)から徒歩3分、「大森バス停」から徒歩約5分
URL:http://www.iwami-ginzan.co.jp/watanabeke/index.html

※データは記事公開時点の情報です
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。