世界最大規模の修道院がある エル・エスコリアル

エル・エスコリアル

エル・エスコリアル

スペイン帝国のフェリペ2世が住居としたサン・ロレンソ修道院があることで知られるエル・エスコリアル。世界最大規模の修道院は、貴重な絵画や書物芸術の宝庫であり、世界遺産にも登録されています。

この修道院はスペインが世界の覇権を握っていたころの栄光が伺える象徴的な存在で、東西約206m、南北約161mの壮大なスケールにも驚かされます。内部には、グレコの大作『聖マウリシオの殉教』が見られる美術館ほか、天井のフレスコ画が美しい図書館、バシリカの祭壇、バロック様式の霊廟など見どころが点在しています。

また、この街の郊外のグアダマラ山脈の中央には、フランコ将軍の霊廟があり、約150mもの世界最大の十字架があることで有名な、戦没者の谷(ファレン渓谷)などもあります。

エル・エスコリアルへのアクセス方法は、マドリードのアトーチャ駅から電車で約1時間。バスの場合は、マドリードのモンクロアバスターミナルから約50分で到着します。

(C)写真提供 スペイン政府観光局
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。