タクシーでは、盗難に注意!

カンボジアでは、最近は韓国系と中国系のタクシー会社がプノンペン市内で見られるようになりましたが、相変わらず市民の足は「トクトク(バイクに屋根付き4人座席を繋いだ車両)」とバイクタクシーです。

バイクタクシーは手を挙げれば何処ででも拾え便利ですが、バイクの後部座席に乗るときにズボンの後ろポケットに「財布」「携帯電話」等をいれたままにすると、後ろからつけてきた来た二人乗りのバイクに盗まれる被害にあいます。「トクトク」でも不用意に荷物やバックを膝や席の脇などに置くと2人組のバイクにひったくられます。

特に観光客の場合にはホテルを出るときから狙われるので、時々後ろを見て同じバイクが離れずについてくるときは、貴重品を盗まれないようにご注意ください。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。