多少力を入れてお肉を切っても、牛乳パックが破れてしまうことはない!

 

 まな板の上に牛乳パックを敷いて、肉・魚を切る


まな板の上で普通にお肉を切ると、臭いやら脂でまな板はベトベトしてすごく気持ちが悪くなりますよね? しかも、まな板についた傷から雑菌が入り、菌が繁殖すると困るので、使い終った後はいつもより多めの洗剤でゴシゴシと洗い流さなければいけません……。

私はそれがじゃまくさいので、肉・魚を切る時は必ずまな板の上に「牛乳パック」を敷くようにしております。

牛乳パックは内側はツルツルしているのでお肉にもくっつきにくく、ある程度の厚みがあるので、多少力を入れてお肉を切っても、牛乳パックが破れてしまうことはありません。そして牛乳パックはそのまま捨ててしまいます。

私はずぼら主婦なので、この方法を考え出された方に感謝しております(笑)。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。