フライパンの選び方:鉄やフッ素樹脂コーティングのフライパン

高い耐久性、デンマークのスキャンパン

高い耐久性、デンマークのスキャンパン

フッ素樹脂コーティングのフライパンは手入れや調理もラクなのが魅力です。価格の違いはコーティングの層や材質、耐久性、調理時の熱伝導率、保温性などにあらわれます。使い続ければ、傷や過熱などからコーティングも劣化し、数年で寿命をむかえます。フッ素樹脂コーティングのフライパンは買い替えが必要なものと割り切りましょう。

ただし、強火は使わない、料理に合わせて大きいもの、小さいものを使いわける、耐熱のナイロンヘラを使うなどすれば、持ちもよくなります。また、コーティングの再加工をしてくれる業者もあります。

 

強火で豪快に調理ができる、鉄製中華鍋

強火で豪快に調理ができる、鉄製中華鍋

鉄のフライパンや中華鍋は強火調理が可能で、鉄分の補給やカリッとした焼き上がりが期待できます。使い始めの焼きこみや使用後の手入れなど、少々手間は必要となりますが、その分愛着を持って一生使い続けることができます。


■おすすめ
スキャンパン ※オンラインショップあり
COOK ONE NEO ※ガス用、IH用あり。オンラインショップあり
打ち出しフライパン 釜浅商店×山田工業所




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。