ボウル/ざるの選び方

ボウル/ざる

ボウル/ざる

ステンレスやガラス製のボウルが衛生的。ボウルときれいに重なるステンレス製ざるとともに、2、3サイズ違いでそろえておけば便利です。レンジを使う場合はガラス、ボウルのまま冷蔵庫で冷やす場合はステンレス、と使い分けると、一連の作業を一つの流れで行えるのでお勧めです。また、目盛付きのボウルも計量カップ不要で、スピードアップのお助けグッズに。

ざるには網状のもの、パンチングのものがあります。網の方が食材の水切れがよくなりますが、パンチングの方が日々のメンテナンスがラクといった具合に、こちらはお好みとなります(私は両方を使い分けています)。こまかめの網のざるは粉ふるいのかわりにもなります。


■おすすめ

 



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。