通販・ネットショッピングとは?

通販(通信販売)には、カタログショッピングやテレビショッピング、ネットショッピング等がありますが、最近では通販といえばネットショッピングというほど主流になっています。ここでは、ネットショッピングの基本的な決済方法や配送方法、注文のしかたをご案内します。
 

ネットショッピングのメリットとデメリットは?

ネットショッピングは、実店舗より安い価格で、時間や場所を選ばず便利に買い物ができるというメリットがあります。便利な一方で、実物を手に取って見ることができないといったデメリットもあります。

ネットショッピングのメリットとデメリット

便利なネットショッピングですが、デメリットもあることを覚えておきましょう



ネットショップにはどんな種類がある?

ネットショップは、大きくモール型と独立型の2種類に分けられます。

  • モール型は、ネットショップの集まりである電子商店街(サイバーモール)に出店されているショップです。たくさんのショップの中から価格や送料、支払い方法の比較がしやすく、モール内共通のポイント制度などが使えて便利です。
  • 独立型は、独自ドメインで営業しているショップです。他店舗との商品比較が難しいといった不便さがありますが、独自ブランドやオリジナリティの高い商品を取り扱っているショップが見つかることもあります。

基本的な決済の方法は?

ネットショッピングでは様々な決済方法が利用できます。決済方法によって支払い時期や商品発送時期、手数料や返金方法が異なりますので、お買い物によってうまく使い分けが出来ると良いですね。

  • クレジットカードは、注文と同時に決済が完了するため、商品の発送が最も早い方法です。分割払いやリボ払いなどの支払い回数も選べることから、高額商品を購入する場合にも便利です。ショップによっては利用できるカード会社が限られている場合もあります。
  • 代金引換は、購入後、商品が配達される時に配送業者に代金を支払うため、代金を支払ったのに商品が届かないというリスクを避けることが出来ます。他の支払い方法より高い手数料がかかる場合が多いので、条件をよく比較をしてから選択しましょう。
  • 銀行振込・郵便振替は、クレジットカード情報を入力するリスクがないため、安心感のある支払い方法です。振り込みの手間がかかることや、支払いが完了するまで商品が発送されない場合が多いこと、振込手数料がかかることなどを考慮する必要があります。
  • コンビニ決済には前払いと後払いのどちらの場合もあります。コンビニエンスストアまで支払いに行く手間がありますが、後払いであれば安心感の高い支払い方法のひとつです。

基本的な配送方法は?

ネットショップでは、配送方法も色々な方法があります。配送方法によって送料や納期が異なりますので、購入商品の金額や希望する受け取り方法によって選択しましょう。

  • 宅配便は、他の配送方法と比較して送料は高いですが、受け取り日時の指定や荷物の追跡が可能で、最も一般的な配送方法です。宅配業者はショップと提携しているため、自由に選べないことが多いです。
  • メール便は送料が安く、ポストに投函されるため受け取りの必要がありませんが、配達されるまでに最大で1週間程度かかることがあります。補償がないため、高額商品を購入した際には避けた方が良いです。

商品代金以外にかかる費用は?

一般的に、商品代金以外にかかる費用として送料、支払いにかかる手数料があります。

  • 送料はショップによって設定され、配送方法や配達地域によっても金額が変わることが多いので事前に確認しましょう。特に大型商品は送料が高い場合が多いので注意が必要です。ショップや商品によっては、送料込みの価格設定がされている場合や、一定金額以上になると無料になる場合もあります。
  • 支払いにかかる手数料は、銀行振り込みや代金引換にかかる手数料などで、購入者の負担となることが多いです。

返品・交換はできるの?

ネットショッピングを含め、購入者が自分の意思で購入できる通信販売には、一定期間無条件で契約を解除できるクーリング・オフ制度が適用されません。返品の可否は各ショップにより異なりますので、事前にショップの返品・交換についての記載を確認してから注文しましょう。返品ルールが記載されていなければ、受け取り後8日以内に購入者が送料を負担して返品できることになっています。


では、次のページで具体的な注文の方法を見ていきましょう。