スレイマニエモスクに行ったらぜひ寄りたい、食事どころ

クルファスリエ店

モスクと並行して立ち並ぶ元神学校建物には、現在レストランやお土産物屋さんが並ぶ

モスクは当時病院や図書館、学校といった複合施設だったのですが、そのうちいくつかは現在レストランになっています。おススメのお店を2店、紹介します。

■トルコのおふくろの味、クルファスリエの店、カナート
クルファスリエ

豆ラーにはたまらないトルコおふくろの味、クルファスリエ(Realist Gurme)

モスクに沿って建つ元神学校建物には現在ロカンタやお土産物屋が並んでいますが、この先頭にある「アリババカナートロカンタス」は1939年から続く有名なクルファスリエの店。クルファスリエとは白いんげんの煮込み料理ですが、これはトルコの肉じゃがといってもいい、典型的なおふくろ料理。豆ラーにはたまらない、じっくり煮込まれたほくほくの母の味を試してみて。他にもトルコの典型的なロカンタ系煮込み料理が頂けます。一通り食べても10トルコリラ前後というお得価格もうれしいお店。

<DATA>
■Ali Baba Kanaat Lokantasi(アリババカナートロカンタス)
TEL:0212-520-7655
営業時間:7:00~最長21:00(クルファスリエが終了し次第閉店・毎日営業)

■トルコ伝統の味、ダッリュージヤーフェ
ダッリュージヤーフェ

木漏れ日が癒してくれるくつろぎの空間、ダッリュージヤーフェ

モスク敷地奥の出口を出てすぐ目の前にある元給食施設建物には、現在「ダッリュージヤーフェ」というトルコ・オスマン料理のレストランが入っています。緑溢れる中庭は静かで落ち着いた雰囲気で、疲れた観光の合間に一息つけること間違いなし。メニューにはキチンとしたトルコ料理が揃っており、伝統的な味が頂けます。アルコールはなし。

<DATA>
Daruzziyafe(ダーリュッジヤーフェ)
TEL:0212-511-8414
営業時間:12:00~23:00
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。