ハイハイするまでの期間限定! 赤ちゃんと一緒に行ける漫画喫茶

よんこま

「よんこま」店内。バウンサー、授乳クッション、おもちゃなどもある


漫画

たまにはママだって思いっきり漫画を読みたい!

ハイハイする前の赤ちゃんのころって、あとから振り返ると案外おでかけしやすい時期だったなあと思うママも多いのでは? 抱っこするにも軽いし、勝手にどこかに歩いていったりもしないし、そもそも寝ている時間も長い。

ただ一方で、授乳が頻回だったり、いつ泣き出すかわからなかったり、慣れない育児でママ自身が疲れていたりと、おでかけを躊躇する要因もいろいろ。地域の児童館や支援センターには元気に走り回る大きな子どもも多く、ねんねの赤ちゃん連れだと結構ヒヤヒヤ。でかけるのに手ごろな場所は意外に少ないのかもしれません。

そんなハイハイ前の赤ちゃんとママにぴったりの息抜きスポットが今年1月、東京・練馬に誕生しました。“練馬ママ漫画ルーム「よんこま」”です。

ここはいわば、ママのための漫画喫茶。実際にはフードやドリンクは提供していないので、「漫画ルーム」と呼ぶべきですが、フードドリンクはなんでも持ち込みOK。漫画喫茶感覚で使えます。もちろん、一般の漫画喫茶のように子連れで入りにくいムードはなく、明るく開放的な空間。どちらかといえば、友だちの家に漫画を読みにいくような感じです。

オーナーは、自身も2児のママであるうえきあやこさん。「友達と予定を組まないでも、1人でフラっと立ち寄れる場所がほしい」「たまには思いっきり漫画を読みたい!」。自身が子育て中、そんなふうに思ったことがお店を立ち上げるきっかけになったそう。

 

>>ママがくつろげる工夫がいっぱい! 一般的な漫画喫茶との違いとは?