子連れでほっとひと息つける銀座三越9階の「銀座テラス」 

銀座テラス

銀座三越9階「銀座テラス」の顔ともいえる「テラスガーデン」。芝生広場と季節の草木が茂る植栽スペースからなる

銀座三越の9階にある「銀座テラス」は芝生広場を備えた憩いのスペース。子どもと一緒に訪れるママの姿も多く、ほのぼのとした雰囲気です。
みのりカフェ「選べるサンドウィッチセット」

みのりカフェ「選べるサンドウィッチセット」(970円~)は、サンドウィッチ・みのりサラダ(小)・セットドリンクのセット

フロアには子連れに嬉しい施設がギュッと集まっていますが、特筆すべきは広々とした芝生広場。広場に併設されたウッドテラスには、誰でも自由に使えるテーブルと椅子が並べられており、テイクアウトした軽食などをピクニック気分で楽しめます。
 
銀座テラス

館内にはソファや椅子、テーブルが随所に配置され、気軽にくつろげる

フロア全体が子連れにやさしいつくりで、女性トイレはすべての個室がベビーカーと一緒に入れるゆとりの広さ。授乳室やオムツ交換室、親子休憩室、託児所もあります。

また、子連れに人気のレストラン「みのる食堂」やテイクアウトも可能なカフェ「みのりカフェ」もあり、買い物途中に休憩したり、ママ友と子連れランチを楽しんだり、何かと使えるスポット。知っていると子連れで銀座に来るのが楽しみになります。それでは早速各施設を詳しく紹介していきましょう。
 

地上31mでピクニック気分を満喫!テラスガーデン

広々とした銀座テラスの芝生広場

広々とした銀座テラスの芝生広場

銀座テラスの顔ともいえるのが、「テラスガーデン」と呼ばれる屋外エリアです。子どもたちに大人気の芝生広場は、寝そべったり、座ったり、芝生に立ち入って自由に遊んでOK。広々とした芝生広場で遊ぶ子どもたちを見ていると、ここが銀座の真ん中であることを忘れそうになります(※芝生への立ち入りは一部例外期間あり)。

芝生広場を取り囲むウッドデッキに並べられたテーブルは、誰でも自由に使用可能。同じ階にある「みのりカフェ」や地下の食品フロアからテイクアウトしたメニューを持ちこんで、軽いランチやティータイムを過ごすのもおすすめです。
 

ストッケプロデュースのおしゃれな親子休憩室 

親子でくつろげる休憩室「ファミリールームPRODUCED BYストッケ」

親子でくつろげる休憩室「ファミリールームPRODUCED BYストッケ」

北欧生まれのベビー用品ブランド、ストッケがプロデュースしたおしゃれな親子休憩室「ファミリールーム PRODUCED BYストッケ」も便利です。奥は靴を脱いで遊べるプレイルーム、手前にはストッケの木製ハイチェア(トリップ トラップ)が配され、子どもにおやつや離乳食を食べさせられます。

親子休憩室内には、調乳用の温水器や電子レンジ、子ども用の洗面台が準備されているほか、子ども向きのジュースやおやつなどを販売している自動販売機もあります。

このほか、授乳室は個室が3室。調乳などに水道水を使うのが不安な場合は、ミネラルウォーター(軟水)を用意してもらうこともできます。オムツ交換室にはオムツ交換台が5台あり、うち1台は立ちオムツ交換台です。

親子休憩室・授乳室・オムツ交換室の利用時間はいずれも10:00~20:00。時間外のオムツ交換は、多目的トイレ内のオムツ交換台などが使えます。
 

国産食材を味わう「みのる食堂」「みのりカフェ」 

みのる食堂

旬の国産食材を和洋食メニューで味わえる「みのる食堂」

食事やお茶を楽しみたいときは、銀座テラス内のレストランやカフェへ。同フロアには、JA全農が手がける「みのる食堂」と「みのりカフェ」の2軒があります。

どちらも、“都市生活者と地方の生産者が食を通じてつながる場所を作りたい”というJAの思いから生まれたお店。一部の香辛料などをのぞいて食材はすべて国産にこだわり、旬の味を提供しています。

「みのる食堂」は東京近郊で採れた野菜を中心に、日本人に親しみのある和洋食の料理が食べられるレストラン。ランチメニューの一例は「みのるメンチカツ定食」(1890円)や「みのるのハヤシライス」(1770円)など。子ども用の食器も用意してくれるので、子どもに取り分けることもできます。
「お子様プレート(ジュース付)」(1000円)

「お子様プレート(ジュース付)」(1000円)

子ども用メニューとしては、お惣菜一皿・ご飯・ハンバーグ・季節の温野菜・フライドポテト・デザートがセットになった「お子様プレート(ジュース付)」(1000円)とごはん・お味噌汁・お惣菜のセット「お子さまお惣菜プレート(ジュース付)」(700円)があります。

子連れに限ったお店ではありませんが、ママ友の口コミで人気が高まり、とくにランチタイムは子連れ利用も多いそう。子ども用の椅子も用意してあり、ベビーカーのままの入店も可能です。
 
みのりカフェ

旬の野菜や果物を楽しめる「みのりカフェ」

一方、「みのりカフェ」は旬の野菜や果物を気軽に楽しめる、いわば“野菜のおやつカフェ”。国産の果物を使ったジュース、旬の野菜や果物でつくるジェラートが人気。サンドウィッチのセットもあり、テイクアウトしてテラスガーデンで食べるのもおすすめです。
 

利用方法とショップデータ 

基本的に「銀座テラス」は誰でも無料で使える銀座三越内のフロアのひとつですが、施設によっては利用時間等に制限があります。また、「みのる食堂」と「みのりカフェ」は一般のレストラン・カフェですので、それぞれメニューをオーダーの上、利用してください。
  • 授乳室、オムツ交換室、親子休憩室の利用時間は10:00~20:00
  • 親子休憩室は0~6歳の子連れ限定
  • 託児所(キッズスクウェア)は10:00~18:00(事前予約制/全営業日の16:00までに予約。一時預かりのみ。最少1時間以上、最大4時間まで)。料金は1時間2200円(一般)/1650円(三越・伊勢丹カード会員)、詳細は要問合せ
■銀座テラス
住所:東京都中央区銀座4-6-16 銀座三越9F
電話:03-3562-1111(大代表)
アクセス:東京メトロ銀座線他銀座駅よりすぐ
営業:銀座三越の営業時間に準ずる(託児所等、一部例外施設あり、要問合せ)、みのりカフェ10:00~22:00(LO21:00)、みのる食堂11:00~22:00(フードLO21:00、ドリンクLO21:30)
HP:銀座三越(カフェとレストランの詳細はみのりとみのる) 

※価格は特記がない限り税込み。記事内容は2020年3月時点の情報です。ご利用の際には、ホームページなどで最新情報をご確認ください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。