繊細な京洋菓子…京都土産にジュヴァンセルの抹茶コルネッタ

 

 

1988年創業の比較的新しいお店ですが、店名「ジュヴァンセル(仏:乙女)」の通り、女性パティシエによる繊細で美しい京洋菓子を販売しているお店です。

京洋菓子と呼ばれるこの店のお菓子は、厳選された和の食材を使って見事に作り出される美しい洋菓子ばかり。京都の四季や行事を大切にしているので、ショーケースには和菓子のようにいつもその季節を感じる事が出来る見事なお菓子が並んでおりますよ!

そんなお店で、私が「京都土産」としていつも関東の方や海外の方に配っているのが、「抹茶コルネッタ」です。薄い生地をクレープ状に何層も巻き重ねて焼いたお菓子で、内側には上質でほろ苦い抹茶のクリームが塗ってあります。その薄皮の繊細な事!急いで袋から出そうとすると、中でホロホロと崩れてしまうのです……。なんとも言えない口当たりの軽さと上品な甘さでつい何本でも手が伸びてしまいます。これを食べた方から「京都にはなんとも美味しいお菓子があるのですね!」と言われる度に、心の中でやったー!と叫んでしまいます(笑)。

パッケージは牛車の車輪の柄で、和紙を使った個別包装もお土産としては持ってこいですね! 上品で、とても軽く、お値段も手ごろなので、京都のお土産として一押しです。
※抹茶コルネッタ 10本入り 500円、 20本入り 1000円、 40本入り 2000円


■ジュヴァンセル 祇園店(カフェ有り)
住所:〒605-0821 京都市東山区八坂鳥居前南入清井町482 京ばんビル2F
Tel:075-551-1511
Fax:075-551-1521
営業時間:11:00~19:00(喫茶コーナーラストオーダー18:30)
定休日:年中無休
地図:Yahoo!地図情報
※他に御池店、桃山店、デパ地下に店舗があります。
HP:http://www.jouvencelle.jp/index.html

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。